深夜帯のツーショットダイヤル

通常、ツーショットはプランを立てて遊ぶモノではなく
突発的に誰かと待ち合わせしたい欲望がもたげた時に
利用するモノですよね?

なかでも金曜日の深夜などは、
勢いで居ても立ってもいられなくなりコール&沈没。。。。
そんなパターンもあるのではないでしょうか?

今回の記事は、そんなキツイ状況にならないために
夜更けにツーショットを利用するノウハウを紹介します。

戦略を練る

夜更けにツーショットで遊ぶなら
まず待ち合わせをするかどうかを
自分の中で決めるべきです。
これを選択しないと、
曖昧な会話に明け暮れて
最終的には何もアポを決められないなんてことになりかねません。

深夜はテレフォンセックス目的の
確率も高いので、
もし、あなたが出会いを求めているなら
テレフォンSEXをしたいおんなの子に当たったら
即FBという態度が必要です。

夜中はポリシーを決定したうえで、TELすることを気をつけましょう。

自由度を増やす

夜更けのテレフォンクラブは、昼間と見較べると
制限が増えます。
例えば、朝日が近づくほどコールは減ります。
その上、顔を合わせてから遊びに行く場所も無くなります。
そんな感じの制限をだいぶ無くしてくれるのが、
車の存在です。

利点は、行動範囲の拡大だけでなく
時間や空間の確保にも効いてきます。
とりわけ田舎では、
オープンしているお店が少ないので
スペースの確保はわりと重要です。

デリヘルの誘いに用心

深夜帯になると、デリバリーヘルスのお誘いコールが増えます
彼女達は、いきなりデリヘルとは言いません。
少しの間話してから、実体を明かします。

股間が疼いていると、
デリヘルを呼んでもイイかな?
みたいに感じますが、冷静に考えれば
そんなやり方で集客をする業者に
優良なデリバリーヘルスはありません
どうしてそういったことが断言できるのか?
体験者だからですww

ですので、夜中のツーショットは
色々と用心しないといけないことがあります。
上に挙げたことを踏まえて、
テレクラ活動を謳歌してください(〃^∇^)

– 参考 –

テレクラとは
トークで昇天する☆ テレHが丸分かりする覚えておくべきポイント
サブコンテンツ

このページの先頭へ