役に立つ深夜帯のツーショットダイアル必勝法

たいてい、テレクラは予定を立てて使うモノではなく
欲求の赴くまま誰かと遊びたい欲望がもたげた時に
使うモノですよね?

殊に休みの前日の深夜帯などは、
ノリで思わずコール&惨敗・・・。
そんな場合もあるのではないでしょうか?

この記事は、そんな悲しい事態にならないために
夜更けにテレフォンクラブを使うコツを解説します。

進め方の方針を固める

テレフォンクラブの大前提は
自分の目的と一致する相手とのみ電話することです。
深夜帯のツーショットダイアルこそ、このキホンは使えます。

何故かと言うと、深夜帯は3時を過ぎると
一気にCALLが減ります。
それまでに、アポをとるには
成果に繋がらないお喋りをしている時間はありません。

時間の効率化を図るうえで
オンナの子の目的をチェックしたうえで、
行動をするようにしましょう。

行動手段はあるのか?

夜更けの場合、電車は
利用できません。
ですから、行動手段を確保しておく必要があります。

最悪でも、約束をした場所に
到着することが必要ですが、
自転車などでは
出会った後にドライブというわけにはいかないので
必然的に待ち合わせスポットはラブホテルがあるような街に絞られます

自由にデートを組み立てたければ、
理想はマイカーです。
ドライブは遊ぶエクスキューズにもなるので、
レンタルしてでも準備しておきましょう。

約束は30分以内

夜中にコールする女性は気まぐれです。
1時間後にアポイントをして、
それまで起きているのかさえ疑問です。
または、待ち合わせの時間までに別の男子と
会話を始めてしまうことだって考えられます。

そんなわけで、極力急いでアポイントをしましょう。
そして、できるだけ相手の
要望を叶えるところにしましょう。
理想は60分未満です
手を尽くしても、待ち合わせ場所に行くのにそれ以上の
時間がかかるようなら、
別のコールに乗り換えるのが合理的です。

ということで、深夜帯に遊ぶコツを
解説しました。
今まさに夜更けで、
チャレンジしたいと思った人は、
トップメニューに無料で遊べる
無料テレクラ一覧を案内しているので、ご利用ください。

– 参考 –

テレクラとは?
テレクラのプロが指南する絶対に覚えておきたいコツ (・o・)
サブコンテンツ

このページの先頭へ