テレフォンクラブでのトークの要点

恥を忍んで、告白します。
ワタシのテレフォンクラブ初体験の時は、
女子と電話が繋がった時、頭が真っ白になり、
ひとつも話せませんでした(笑)

そこまでひどいのは、自分くらいかもしれませんが、
トークでどんなことを話したらイイの?
と悩む人はたくさんいると思います。
そこで、この記事ではツーショットダイヤルの話し方をテーマにします。

つかみを仕上げる

ものすごく口が立つ芸人でも、
準備をしないでフリートークに臨みません。
特に、会場を温めるつかみに関しては、
磨くそうです。

ツーショットダイアルでも同様のことが言えます。
フリートークである以上、
話はどのような方向へ展開するか分かりませんが、
会話のキッカケは、ある程度思ったように話せるハズです。

ですから、自分専用の会話の糸口を磨けば、
イイ感じでトークができる可能性が高くなります。
引いては、約束の恐れにまで影響を及ぼすので、
本気で向上させていきましょう。

つかみのポイントは、
女性がトークしやすい雰囲気を作ることです。
少しアホなところがあったりするくらいがベストです。
くれぐれもネガティブな話などはやらないようにしましょう。

どんなトークテーマが盛り上がるか?

ツーショットダイヤルにTELをしてくる女の子は様々です。
それこそ、アナタが大好きなさだまさしを、
その女性は、いちばん嫌っているケースさえあります。
面識がない者同志で地雷を見分けることなど不可能に近いと言えます。

ですので、スタンスの変換は必要です。
ツーショットでは、込み入った内容まで話さないと決めてしまいましょう。
理解し合うのは、会ってからで平気です。

そうすると、アポまで持ち込め、安全な話題
という風に前提が明確になります。
そこで、テレクラファンであるワタシが上に書いた必須条件を満たし、
オススメするトークテーマは、ウマイ店トークです。

リストランテ純一や女子向け雑誌やフリーペーパーを見れば、明々白々。
女性は美味しいモノが食べられるお店に目がありません。

女の子全般にもてるうえに、
そのお店をネタにすれば、
待ち合わせの障害もガクっと低くなります。
むしろ、誰かと食事に行きたいと思っていたおんなの子なら、
自ら「連れていって~」とせがむくらいです。

さらにプッシュしたいケースは、
ご馳走するから」とひと言プラスすれば、
より可能性は高くなります。
かなりの確実な話題なので、
これからのテレクラ活動にぜひ役立ててください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ