ツーショットにおける話しのコツ:ビジュアル化

テレホンクラブで楽しむパターン、話し相手の顔が見えない分、常に心配がつきまといます。 これは女の子も同様、もしくは男性会員以上に不安であると言えます。

ですから、テレフォンクラブのお喋りでは、いつもほっとする感じを与えることを意識しないといけません。 ワタシの予想では、笑わせることよりも親近感の方が大切なくらいです。

なので、今回はほっとする感じを与える、視覚化しやすい自己紹介について、話したいと思います。

テレクラを何度か遊んでいれば、女子から芸能人でいうと誰にソックリ? なんて質問をされます。この場合に、「特に似ている人はいないなぁ~」なんて回答してはいけません。

アナタをひと言で紹介でき、安心感を与えられるチャンスなのですから。 強引にひねり出してでも、雰囲気が近い有名人を挙げましょう。

この芸能人例えは、No1のビジュアル化自己紹介です。どんなにたくさん説明するよりも、分かりやすく◯◯に似ていると言うだけで、相手はイマジネーションが湧きます。

このことで、相手は親近感を持つことが出来るのです。こんなに簡単で効果的な方法は、他にないので、是非テストしてください。

当然、良い印象を狙いすぎて、実物とかけ離れていると、信頼感を失い、逆効果だったりするので、雰囲気合わせたほうがイイでしょう。

また、想像以上にジェネレーションギャップというものは存在するので、現在ブレイクしている有名人を例に挙げると効き目アリです。

– 参考 –

無料テレクラとは?
テレクラで遊ぶコツを教えます!!
サブコンテンツ

このページの先頭へ