テレホンクラブ視覚化メソッド

今回はツーショットダイヤルのトークスキルというモノを紹介します。
『メラビアンの法則』を分かりますか?人間のはじめの印象は、ほんの数秒で形成されるという法則です。

詰まり、人間の印象は50%以上が見た目から得られるということですが、ツーショットダイアルでは、見た印象にあたるものはありません。

そんなわけで、どうやってビジュアル化しやすい自己紹介をするかということが不可欠です。

イメージ化するコツは、楽チンです。 大雑把に言うと、芸能人に例えることです。

目が大きくて、鼻筋が通って、アゴが細くて…と説明するよりも、俳優みたいと言ったほうが話が早いです。

そして、例に出すのならば、良い印象を得やすい人物にする方がイイでしょう。 ものすごくカッコ良い人でも、issaみたいというと、悪い人のイメージまで湧いてしまいます。

ワタシが頻繁に利用する芸能人は、EXILEやサッカー選手などです。

意識しないといけない点が、2つあります。ひとつは、世代間格差。ひと回り年の離れた相手と会話することだってありえます。自分自身が有名と思っていても、女性が知らないケースもあります。 そうならないように、最近ブレイクしている有名人を挙げるようにしましょう。

もう1つは、アポイントをしたいがために、自分と相当かけ離れている芸能人を挙げてしまうパターンです。 これだと、例えアポイントに結びついても、失望からその先に結びつかない恐れが高くなるので、ある程度雰囲気が近い人物にしましょう。

– 参考 –

深夜帯ツーショットの変わり種
今回の記事は、夜更けに待ち合わせをする時の注意事項に関して説明しています。夜中は、変わった女性の利用者からのTELが多いので、対応策を練っておきましょう。
サブコンテンツ

このページの先頭へ