容赦なく視覚化させる

この記事ではテレホンクラブの会話術について紹介します。
『メラビアンの法則』を分かりますか?人の第一印象は、数秒で形成されるという法則です。

つまりは、人間の印象は50%以上がルックスから得られるということですが、テレクラでは、見た印象にあたるものはありません。

そこで、いかにイメージ化しやすい自己紹介をするかということが大切です。

ツーショットダイアルを何回か利用していれば、おんなの子から有名人でいうと誰に似ている? なんてことを聞かれます。このパターンに、「自分の親」なんて言ってはいけません。

アナタをカンタンに説明でき、安心を与えられる機会なのですから。 強引にひねり出してでも、雰囲気が近い有名人を挙げましょう。

この芸能人例えは、最高のイメージ化自己紹介です。どんなにたくさん言うよりも、カンタンに◯◯に雰囲気が近いと言うだけで、相手はイマジネーションが湧きます。

このことで、話し相手は信頼感を抱くことが出来るのです。こんなにカンタンで効率的な技術は、他にないので、ぜひテストしてください。

注意しないといけない点が、ふたつあります。ひとつは、世代間格差。ひと回り年の離れた相手とトークすることだってありえます。自分自身が有名と思っていても、女性が知らないケースもあります。 そうならないように、近頃人気がある芸能人を挙げるようにしましょう。

もう1つは、アポをしたいがために、自分とあまりにも違っているタレントを挙げてしまう場合です。 これだと、例え待ち合わせに結びついても、不信感からその先に繋がらない可能性が高くなるので、ある程度方向性が近い人物にしましょう。

– 参考 –

テレフォンレディー
テレクラを使うコツを紹介!
サブコンテンツ

このページの先頭へ