絶対に役に立つ!美味しい店バナシの長所

いつも日ごろ、ツーショットダイヤルを使い倒すなら、
美味しいお店バナシを話せるようしておきましょう!
と提案しているワタシですが、
後輩から根拠を尋ねられたので、
総括しておこうと思います。

これで、一緒の問いをされたら、
webを見るように言えます(^▽^)

メリット

  1. 能力がなくても話せる
  2. 待ち合わせの障害が下がる
  3. お店の所から会話を広げやすい

①は、相当重要です。
スポーツの話を話して、
女子がポカンとしていた体験のある方もいるのではないでしょうか?
全く知らないことを話されるのは
苦しみでしかありません。

②は、会話に興味を持ったら、
「一緒に食べようよ」と誘えます。
ただアポイントをするよりも、
『良い店に行くため』という言い訳を作ってあげるとイイでしょう。

③は、このトークをすると
「どの辺にあって~」という流れになるので、
そこから地域の情報に会話が拡がりやすいです。

という調子に利点は多岐に渡って存在します。

問題点は?

誰かとメシをすることが目的であれば、
完全無欠のトークテーマですが、多くの方は、
エッチをすることが最終地点になっていると思います。

その視点から言うと、
食事狙いのおんなの子が増えるので、
約束からのエッチの恐れが悪化することは否めません。
お人好し』にならないような取組みをしないといけない点が欠点と言えます。

かいつまんで良い面と悪い面の両面を解説しました。
後は自分の努力で、強みの美味しいとこ取りを出来るようにしていってください(〃^∇^)

関連情報

千葉のテレクラへ
Q:ツーショットカードの方が遊べる可能性は良い?
サブコンテンツ

このページの先頭へ