ツーショットダイアルではトークネタを準備しておく!

テレクラ初心者にとって、
初めての人と話をするのは苦痛でさえありますね。
私も同じように、悩みました。

そんなわけで、この記事ではツーショットダイアルでの
話し方のヒントとなるような記事にしました。

つかみを磨く

物凄くお喋り上手なお笑い芸人でも、
無計画で番組に臨みません。
特に、会場を温めるつかみに関しては、
ブラッシュアップするそうです。

テレクラでも同様のことが言えます。
自由に話せる前提である以上、
話はどちらの方向へ展開するか分かりませんが、
会話のキッカケは、ある程度予定したように話せるハズです。

ですので、自分専用の会話の糸口をレベルアップさせれば、
イイ感じで話が盛り上がる恐れが高くなります。
引いては、約束の恐れにまで影響を及ぼすので、
全力を尽くして向上させていきましょう。

会話の糸口のポイントは、
話し相手がトークしやすい空気を作ることです。
少しアホなところがあったりするくらいがちょうどイイです。
まかり間違ってもマニアックなネタなどはやらないようにしましょう。

どのようなトークテーマを持っておけばイイか?

アナタと電話の向こう側にいるおんなの子は初対面です。
名字も知らなければ、見た目も分かりません。
ですから、ついついあれこれ、
個人的なことを聞きたくなり、
トークテーマ=質問のように思い違いをしてしまうケースがあります。

ところが、リアルで会ったこともない方に個人情報は、
あまり話したくないものです。
タイミングが悪いと、質問の嵐はマイナスになりえます
そこで、わたしが提案したいのは、
ウマイ店トークです。

ワンダフルや女子向け情報誌を見れば、一発で分かります。
おんなの子は話題のモノが食べられるお店に弱いです。

女の子全般にウケるうえに、
そのお店をネタにすれば、
待ち合わせのハードルもガクっと低くなります。
むしろ、誰かとゴハンに行きたいと思っていたおんなの子なら、
自分から「行きたい~」とねだるくらいです。

さらにもうひと押ししたいケースは、
おごるから」とひと言付け加えれば、
より可能性は高くなります。
かなりの間違いないトークテーマなので、
これからのテレクラ活動にぜひ使ってください。

– オススメ –

無料で遊べるテレクラの詳細

サブコンテンツ

このページの先頭へ