テレホンクラブでは話す内容を準備しておく!

テレクラビギナーにとって、
初対面の方とトークをするのは苦痛でさえありますね。
私も同じように、悩みました。

なので、この記事ではツーショットでの
会話の手がかりとなるような内容にしました。

つかみをブラッシュアップする

どれほどお喋り上手な漫才師でも、
準備をしないでフリートークに臨みません。
特に、会場を温めるつかみに関しては、
仕上げるそうです。

テレクラでも同様のことが言えます。
フリートークである以上、
話はどのような方向へ転ぶか分かりませんが、
会話の糸口は、わりと思ったように電話できるハズです。

ですので、自分専用のつかみを練り上げれば、
イイ感じでトークができる恐れが高くなります。
引いては、約束の恐れにまで影響を及ぼすので、
全力を尽くしてブラッシュアップしていきましょう。

会話の糸口のキーポイントは、
女の子が話しやすい状況を作ることです。
ちょっとアホなところがあったりするくらいが最適です。
まかり間違っても自慢話などはやらないようにしましょう。

どのような話のタネを持っておけばイイか?

アナタとTELの向こう側にいるおんなの子は面識がない者同志です。
氏名も知らなければ、ルックスのレベルもみたことはありません。
ですから、思わず根掘り葉掘り、
個人情報を聞きたくなり、
話のタネ=質問責めのように思い違いをしてしまうケースがあります。

けれど、実際に会ったこともない人に個人的なことは、
あまり話したくないものです。
流れ次第では、質問の嵐はマイナスになりえます
ですので、わたしが提案したいのは、
美味しい店バナシです。

美味しい店トークほど、
危険がなく、女の子がかぶりつく話はありません。

このネタをブラッシュアップしておくと、
大半イイ雰囲気にすることができます。

そのうえ、それをネタに約束をすることが出来るので、
いいとこ取りと言えます。

ただ、高いお店をトークテーマにすると、
後から困ることになるので、
財布と相談してトークテーマにしましょう。
オススメは、好評のおやつを扱っているお店です。

– オススメ –

テレクラについて
ウハウハ出来るテレクラの激アツ帯の情報はコチラです (^^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ