テレホンレディー対応

ツーショットダイヤルで遊ぶと、妙にエッチで、会話をしていると、面白いけど、いざアポを提案すると、急に勢いがなくなる。。。 似たような体験はありませんか?

それはきっと、サクラです。 はっきりいってノイズでしかないテレフォンレディですが、私達には退ける方法はありません。 さらにやっかいなことにテレフォンレディーがいても、ツーショットがベストな出会いサービスなのです。

そういう現状なので、テレホンレディーが存在するのが当たり前だと思って上手にツーショットを使いこなしてみませんか?

ツーショットには、2つのライバルがいます。1つは他のユーザーです。加えて、もう1人はテレレです。

テレホンレディをカンタンに言うと、ツーショットで女性客になりすますバイトのことです。テレフォンレディーが存在することで、運営会社はわざわざ利用したにも関わらず延々と女性のコールを待つという事態を逃れられます。

テレフォンセックスが希望なら構いませんが、会いたいユーザーにとって邪魔なだけです。

さらに、テレホンレディのアルバイト代は会話した時間だけ、バイト料が追加されるシステムであることから、ユーザーの通話ポイントを削る意図も伺えます。

もちろん、伝言ダイヤルも広い意味ではコミュニケーションツールの一つなので、私達が嫌うことだけしていれば、自分達の不利益になることも認識しているので、メジャーなテレクラほどその確率は小さいと思います。

何にせよ、お金が欲しいから,通話を長引かせたがる傾向があることを理解しておく必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ