テレホンレディの対処方法

テレフォンレディーのパターンとして、以下のようなことが想定されます。

  1. テレフォンSEXテレフォンエッチに持ち込む
  2. 約束などの突き詰める話を逃げる
  3. アポイントを焦らして決めない
  4. やたらと質問攻めをする

テレフォンレディの給与システムは長く話すほど給料が増えます。なので、①のテレフォンSEXで話を引き伸ばせたら、テレホンレディにとっては好都合です。

テレフォンSEX自体が目的でないケースを除いて、キリの良いタイミングでCBしてもらいましょう。

②をさせるのは、アポイントメントが決まると、トークが終わってしまうからです。 テレホンレディーとしては、長く話した方が儲かるので、この話は逃げる傾向にあります。

③は「あとひと押しで待ち合わせが出来る」という男性心理をついたテクニックです。
居ても立ってもいられなくなり長電話してしまいがちですが、延々と説得して出会える恐れと、それがサクラである可能性を秤にかけるとと、賢明なモノではありません。1分説得してダメなら、テレレと判定して良いかと思います。

④は珍獣系と言えます。
とにかく喋りまくるなので、間をおいて話すようにお願いして、それがダメなら、見切りをつけて他の子にチェンジしましょう。下手に頑張ってもイイことはありません。

先に説明した特徴を踏まえて、胡散臭い女性ユーザーに当たったら、警戒するようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ