夜中ツーショットダイアルの変態達

夜中特有のコールで心がけたい場合があるので説明します。
夜中は、なかなか変わったおんなの子がツーショットダイアルにコールをかけて来ます。
3Pのお願いだったり、
アナル調教して欲しい派遣社員だったり、
ドSのパートナーを探す電話など…etc。
この辺は、むしろ面白そうなので、幸せですが、
気をつけておかないといけないTELがあります。

それは、相談しかしないツーショットダイヤル中毒女のコールです。

この困ったちゃんは、
「勤務先の課長のセクシャルハラスメントがひどい」
「彼氏はいるのかとうるさく言われている」
などと、一般的なタイプのぼやきではじまり、
親切心で話を合わせていると、
その内にわたしは精神を病んでいる系の話をし始めます。
そして、ずっと不幸の手紙みたいな話を続けるのです。

もちろん、このタイプは約束をすることはありません。
ただ話を聞いて欲しいだけなので、アポイントのテーマには乗ってきません。

ですから、このタイプがいたら、即変更すれば良いのですが、本気で苦しんでいるおんなの子との違いが分かりづらいので、そこを判断するのが困難です。

だけど、あえてワタシはこういったコールに当たったら、無用な色気を出さずに、コールバックをすべきだと考えます。

深夜帯のテレホンクラブは、
変わり者が多く楽しい反面、
ヤバい女性も多いので、
妙な下心を出さず、裁判官のごとく冷静な選別をすることは重要です。
特に深夜帯は、いくらでも電話は繋がるので、
気に入らない相手は、即刻女の子を交代くらいの向かい方で
ちょうど良いかと思われます。

ですので、夜中のツーショットダイアルの楽しみ方
について、レポートしました。
少々ラディカルな意見もありますが、
したたかな女性に騙されないための、
ワタシなりの激励だと思って、覚えておいてください。

以上、これからのテレクラ生活を楽しんでください

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ