テレフォンクラブを楽しむなら、知らないといけないこと

テレクラビギナーがやりがちな間違いは、女性とイイ感じにトークが出来ただけで満足してしまうことです。

直アドサイトと違い、テレホンクラブでおんなの子と話すのは難しいことではありません。 しかし、セックスに繋げるのは、恋愛と同じで努力が必要です。

ですから、これまでわたしがツーショットダイアルで体験してきたことをベースに要点を説明しようと思います。

沈黙は金

わたしがツーショットで出会った女性にアンケートした結果、いちばんウザがられるタイプは、自分の話しばかりする男性ユーザーだそうです。

テレクラに電話をかけているおんなの子は、お喋りをしたくて電話をかけています。もっと言えば、自らの話を聞いて欲しくて電話をかけているのです。

でありながら、アポを取りたい一心で話しまくれば、結果は火を見るより明らかです。 女子の要望を考慮して、聞き上手になることはテレフォンクラブで成功する第一歩と言えます。

テレフォンレディー対策は拘らない

悲しいことですが、テレクラにはサクラが存在します。 もうこれは前提として考えるしかありません。
自分の友達で、2時間以上サクラに説教を垂れた者がいますが、結果的にはその間に通話ポイントは少なくなっていて、無駄に損をしていました。

サクラだと判別したら、不必要な感情は持たず、CBするのが合理的です。

ツーショットダイアルのおんなの子はやらしい

女子向けのツーショットダイアル広告は、基本的に女性向けのエロ本かギャル雑誌に出稿されています。 これがどんなことを指すのかというと、ツーショットダイアルにCALLをかけてくる女の子は半分以上がエロいということです。

当然、それでも自分からエッチを誘うおんなの子はなかなかいません。一生懸命誘われたから、適当にOKしたという場合が8割です。

にもかかわらず、断られることを恐れて、誘わない男性ユーザーが増えているそうです。女の子は誘われることを待っていることを忘れないで、テーマをうまくそちらへ誘導することは、ツーショットで成功するポイントです。

ツーショット経験者の人は、心当たりのある項目もあったのではないでしょうか?

どれも難しくないことなのに、思いのほか見落としがちです。 ツーショットダイアルを体験してきた人もこれから始める人も、これらを忘れないだけで、エッチの可能性は上がるので、実践してみてください。

– 参考 –

無料で遊べるテレクラは
テレフォンレディーに騙されない為の5つの方法はこの記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ