残念!ツーショットダイヤルでオンナを略奪された(´;ω;`)

この記事ではテレクラビギナーが見落としがちな
肝要な点の説明です。
自身、最初は分かっていませんでしたが、
この現実を分かってから、
ツーショットダイアルに対する戦略が変わりました。

なんとなくテレクラをを利用している人は、
ぜひとも、知っておいてください。

敵がいることを意識せよ!

テレクラで電話をしていると、
まるで付き合っているような気分になってしまうものですが、
アナタとのTELが終わった後、
即刻、他の男性とTELをしている恐れがないとは言えません。
いや、むしろその確率の方が高いといえます。

自宅からコールをかけていると想像できませんが、
同じ地域のどこかにライバルがいるんですね。

そう考えると、待ち合わせスポットが遠い時は、
後回しにした方がイイでしょう。
ドタキャンされた時の金銭的損失とメンタル的痛手は計り知れないです。

かなり実力のあるテレクラの鬼でも、
10回約束して、
実際に会えるのはせいぜい50%くらいなので、
予めドタキャンに備えた危機管理をするのは大切でしょう。

このように総じて見て、作戦を立てることは
ツーショットダイヤルの魅力とも言えます。
スポーツに置き換えるなら、
アナタはプレーヤーであると同時に、
GMでもあるのです。

この発想を頭の片隅におきつつ、
一回一回の女の子との会話を大切にすれば、
アナタはツーショットダイヤルの勝ち組になることは確実でしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ