割り切ることの意義

ツーショットダイアルは、出会いサービス
というよりも風俗に近い
だから、おんなの子と会っても
ドコかに醒めた自分がいて、
デリヘルで遊んでいるような調子。
私の意識は、こんな感じですが、
アナタはどうですか?

冷めた表現をしていますが、
割り切ることで、
普段は言えないような
セリフをあっさり言えたり
若干イタいようなエッチ
出来てしまう楽しさがあります。

もしアナタが、
ツーショットダイヤルに出会いを求めず、
その場限りとして割り切れるなら、
今回の記事は役立ちます。
けれども、ピュアな方は
少し凹むかもしれません。
気を引き締めてお読みください。

戦術的に待ち合わせる

テレフォンクラブで何回かアポイントを
経験していないと、
待ち合わせ=遊べると考えがちですが、
現実はそんなに簡単ではありません。

アナタとアポをした後に
その女子はもっと面白い
違う男性会員と待ち合わせをして、
遊ぶかもしれません。

そういったリスクも考慮して
待ち合わせを効率化する必要があります。

すっぽかしリスクを小さくする待ち合わせは、
複数の約束を取り付けてから
待ち合わせに臨むことです。

3人くらい待ち合わせを決められたら
1番ですが、
人数にこだわって、
はじめの相手とのアポを
遅らせても良くないです。

ツーショットでは、
気軽に出会える人を求めるので、
電話を終えてから
ずっと後のアポは
すべきではありません。
人数はあくまでものさしなので、
フレキシブルに対応しましょう。

もし、はじめの相手で
うまく行ったら、
残りのアポイントが
ムダになると考える
かもしれませんが、
そこは割り切って
近くにいる相手に
ベストを尽くしましょう。

– オススメ –

人妻を落とすコツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ