夜更けにツーショットダイアルで会うコツ

今回は深夜のツーショットダイアルがテーマです。
ワタシがプッシュするのは、平日の午前中ですが、
思い返せば始めた頃は、相当夜中にコールをかけていました。

なかなか眠れない夜になんとなく寂しい気持ちになり、
「そういえば、まだ残りポイントが残っていた」なんて感じで
ツーショットダイヤルを思い出し、思わずテレクラの電話番号を調べる。
そして、欲望の赴くままに、テレクラにCALLなんてケースが多かったように思います。

そんな時に限って、会話は絶好調で、ずっと話し続けてしまい、
気付いたらうっすらと空が明るくなっている。。。
ノリノリで話せた充足感と眠気がマックスに達して、結局そのままゲームセット。
翌日ポイントの無駄遣いをしたと猛烈に反省をする。

こんなテレクラあるあるに心当たりがある方のために、
夜更けのツーショットで失敗しない技術を解説したいと思います。

目標を設定してみる

ツーショットダイアルは大人の遊びですから、
どのような楽しみ方をしても問題ありません。
まっとうに話を楽しむのもよし、
テレフォンSEXに時間を使うのもよし、と言えます。
けれど、約束を目論むのであれば、
深夜帯のテレクラは、ゴールを決めてみると良いでしょう。

例を挙げるとゴールを1時に新宿駅アルタ前で約束と設定すると、自ずとトークの流れやCALLの終了時間が見えてきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ