ツーショットで失敗しないテクニック

テレフォンクラブ比較サイトを見ていると、
お話についてのノウハウや
手法に関しての説明が多いですね。

お喋りの質を上げることは非常に大事です。
ですが、わたしはお話について、
あまり神経質にならなくてイイと言っています。

何故かと言うと、ツーショットの場合、
トークの場面は何度でもあるからです。
突っ込んで言えば、何回スベってもイイし、
自ずから上手になるものだと言えます。

しかし、待ち合わせは話は変わってきます。
トークの機会と較べると、
明確にチャンスの頻度は落ちます。
また、移動にかかる時間やタクシー代といった費用。
そして、待ちぼうけをくらった時の失望感・・・。

諸々考え合わせると、
失敗を避けたいのが待ち合わせだと言えます。
ということで、この記事は待ち合わせについて紹介します。

大切なのはアポの場所

一般的に、約束をする場合は、
出来るだけ探しやすいエリアにするモノです。
一方、ツーショットダイアルのケースは、
それがアダとなる場合が存在します。
分かりやすく解説すると、
ツーショットに慣れた女の子は、
待ち合わせスポットにやってきた男性会員を確認してから、
会うかどうかを決めるのです。

自分はイケメンだから平気だ
なんて思わないでください。
女の子が勝手にワタシにはもったいないと
決定することだってあるのです。
そしてバックレをかまされたら。。

そんな惨劇を起こさないためにも、
待ち合わせは、
離れた場所から確認できない場所にすべきです。

こうすることで、お相手が待ち合わせまで来たのに
帰ってしまう状況を避けられます。
待ちぼうけによる精神的なダメージを失くせれば、
テレホンクラブは楽しめます。

ココのトップにあるツーショット一覧から、
サービスポイントを使って
実行してみてくださいヽ(・∀・)ノ

関連情報

テレクラを調べる
ヤリまくれるテレクラの激アツ帯のポイントはコチラです◎
サブコンテンツ

このページの先頭へ