最初に知るべきテレフォンクラブのキーポイント

テレクラ初心者が犯しやすいミスは、話し相手とイイ感じにお喋りが出来ただけで充実してしまうことです。

結婚サイトと違い、ツーショットダイヤルで女の子と電話するのは困難なことではありません。 しかし、えっちに繋げるのは、恋愛と同様に単純ではありません。

そこで、これまでワタシがテレクラで実感してきたことを基にキーポイントを紹介しようと思います。

おんなの子も出会いを求めている!

ツーショットダイヤルに電話をかけてくるおんなの子は、大別すると、時間つぶしかえっち希望です。 と言っても、痴女みたいな女性がたっぷりいるワケではありません。熱心だったから、漠然とOKしたというパターンが半分以上です。

そんな状況も考慮せず、たいして努力もせず会話をする利用者が沢山いるようです。テレホンクラブに電話をする女性も一般の女の子という意識で、会う口実を作ってあげましょう!

女性が待ち合わせをする言い訳を作ってあげることは、テレホンクラブでうまく行くノウハウポイントです。

自己紹介をレベルアップ!

めちゃくちゃ重要な割に、多くの人がおざなりにしがちなのが、この自己紹介部分です。
なんとなく恥ずかしいから、いささか遠慮して言ってしまったり、マイナスにしかならない嘘をついてしまったり、ひどいケースだと自己紹介を飛ばしてしまったりしがちです。

大前提を話すと、一般と同じように、テレホンクラブも女の子が上に立つ市場なのです。貴方と同じようにエッチをしたいと思っている他のユーザーはいるのです。
その中で、ラッキー頼みで出会いを求めますか?

この前提を考慮して、自己紹介をしっかり洗練させれば、アナタのエッチの可能性がアップすること間違いナシです。

見切りをつけよう!

前提として、テレクラにはテレホンレディがついて回るモノだと考えておきましょう。サクラに対する最高の取り組みは、どんなふうに早くサクラだと見つけるかです。
サクラだと分かったら、意味もなく粘らず、コールバックしましょう。

漠然とイメージは伝わったでしょうか?
どれも決して面倒な話ではありません。 頭に入れておくだけで、成功率が上がることなので、これからテレフォンクラブをやろうと思っている方は、是非、トライしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ