すっぽかしのケース

私がテレフォンクラブで遊んできた経験から、
ドタキャンのパターンを見出しのように分類しました。
関わりたいモノではありませんが、
これからのために知っておきましょう。

イタズラのケース

2chのツーショットダイアル板を読んでいると、
以前は随分とドタキャンに遭ったようです。
電波少年でも、テレクラのイタズラ話ってありましたねww

率直にいうと、男性としてはたまったものではありませんが、
テレクラ禁止条例以降、JKの利用が減ったので、
このパターンは激減しました。
自分自身、この頃は遭遇していません。

無理やりの事例

こちらが遮二無二誘うから、
会話中では断りきれなくて
待ち合わせしたものの最終的には、
ドタキャンしてしまう事例。
これは、あまり落ち込まないし、
会話方法を磨くことで解消できますね。

他にイイ男が見つかった事例

当たり前の話ですが、待ち合わせをした女性が、
アナタよりももっと会話が魅力的な男性ユーザーと
会話してしまったら・・・。
女子はしたたかだ!と思うかもしれませんが、
アナタも同じ立ち位置なら楽しい方を選択しますよね?
そういう世の中です・・・(´Д⊂ヽウェェェン

このようにドタキャンのパターンは、さまざまです。
ほどほどは話術のレベルアップでカバーできますが、
相手がある以上、すっぽかしをかまされる可能性はゼロではありません。

ですから、スッポカシに遭っても、いちいち落ち込まずに、
運がなかったと割り切れる精神の強さこそ、
最強のすっぽかし対応策と言えるかもしれませんね。

関連情報

無料で遊べるテレクラ
テレフォンレディーにやり返す!5つのコツはこのサイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ