テレホンクラブの伝言ダイヤルについて

テレクラには、伝言という機能があります。
どういうモノかと言うと、
メッセージをボックスに記録して、
インタラクティブにメッセージ交換をする機能です。

このボックスは2つあります。
オープンボックスとプライベートボックスです。

オープンボックスは、
自分の自己紹介をするためのボックスです。
男性女性ともに、メッセージを発信したり
異性が発信するメッセージを確認したり
メッセージを送るために利用されます。

一方、プライベートボックスは、
自分に録音された伝言を聞いたり
返事を出すことに使います。
また、メッセージが届くと
それをアンドロイドや携帯に
報告してくれる機能もあるので
定期的に伝言を拾いにいかなくても問題ナシです。

これらを利用して、異性と話したい人と距離を縮めていきます。
ツーショットダイヤルとは異なった趣きがありますね(〃^∇^)

会話になるとテンパリ状態になってしまい
話したいことの50%も話せない。。。
なんて人にはバッチリのコーナーと言えます。

伝言のテクニック

具体的にメッセージを吹き込もうとすると
予想以上に難しいことを知ります。
録音が始まってから考えず、
事前にどんなメッセージを録音するか
準備をしてから録音すると良いでしょう。

また、自分自身で録音した伝言を
チェックしてみてください。
大概の方が、そうとう早口になっているハズです。
早口はつっけんどんなイメージを
与えてしまうので、
あえて間をおいて録音するように注意しましょう。

ということで、伝言ダイヤルの
ベーシックな点を紹介しました。
これまでツーショットダイヤルしか
使ってこなかった方は
1度試みると、
これまで顔を合わせなかったタイプの女子
会えるかも知れませんよ(・∀・)

更に詳しい情報は、
テレクラまとめで検索すると良いでしょう。

– オススメ –

テレクラを調べる
ヤレる!!! 他言禁止のテレクラでウハウハ生活 (´゚д゚`)

サブコンテンツ

このページの先頭へ