これで間違いない!深夜のツーショットダイヤルでエッチするコツ

お仕事を持たれている多くの男性は、
人妻がアツい真っ昼間にテレフォンクラブをしたいと思っても、
あまりヒマがないのがほとんどではないでしょうか?

そして、金曜日に1杯引っ掛けてから、
『誰かとおしゃべりしたい!』
『できれば約束に結び付けたい!』
と期待して、テレホンクラブにコールなんてケースが多いと思います。

そんな時に限って、イイ感じで会話が出来たのに、
いざ会おうと思っても、時計の針は真夜中の2時…。
遊びに行くことはちょっと億劫になってきたし、
女の子も「この時間からじゃ…」
という調子で、メールアドレス交換だけしてタイムアップ。
数日後、メールを送るとエラーが返って来てしまう。

こんな状況を体験した方へ向けて、
夜更けのツーショットダイアルを征服する手法を紹介したいと思います。

計画的に話してみる

テレクラに限らないことですが、予定は重要です。目標を設定して、最終地点へ突き進むことが、成功の秘訣となります。
特にツーショットダイヤルでは、自由に話せる前提という先が見えないアクションがあるからこそ、計画的に進めないと、無駄に購入ポイントを浪費してしまいます。

もちろん、ヒマつぶしで楽しむのならば、予定は必要ありませんが、出会いをすることをゴールにするなら、夜更けのツーショットダイヤルでは、プランは必要です。

具体的には、まずアポの場所と時間を自分の中で決めましょう。そうすると、アポの場所までの移動時間、準備の時間、トークの終了時間・・・といった具合にに計算が出来るようになります。

– 参考 –

頭に入れておきたい!テレフォンクラブのオキテ
ツーショットのネ申が教える内緒のテクニック (^^)
サブコンテンツ

このページの先頭へ