真剣にアポイントをしない

アナタはツーショットに
どんなことを求めていますか?
お付き合いですか?
それなら、少し厳しいかもしれません。
テレクラは、普通エッチ狙いの人
大半だからです。

ところが、エロ目的と割りきって
ツーショットダイヤルに向かえば、
意外と安々とうまく行くような気がします。
また、割りきってしまえば、
日ごろは言わないようなイタイ言葉でも、
苦もなく言えてしまうモノです。

割り切ると、
ツーショットダイヤルの見方が変わります。
SEXまでのフローが
客観的に見えてきて、
より計算して遊べるようになります。

ですから、この記事は
ツーショットダイヤルを知的に
遊ぶポイントを紹介します。

戦略的に待ち合わせる

ツーショットダイアルで何回か約束を
体験していないと、
約束=出会えると考えがちですが、
リアルはそんなにラクではありません。

アナタとアポをした後に
その女子はもっと気の合う
他の利用者とアポイントをして、
そちらに行くかもしれません。

そういったリスクも検討して
待ち合わせを効率化する必要があります。

バックレリスクを出来るだけ少なくする待ち合わせは、
複数の約束を取り付けてから
待ち合わせに向かうことです。

4人くらい待ち合わせを決められたら
理想的ですが、
人数に執着して、
はじめの相手の子とのアポイントを
遅らせても良くないです。

テレクラでは、
手早く出会える人を求めるので、
電話を切ってから
ずっと後のアポは
すべきではありません。
人数はあくまで基準なので、
応変に対応しましょう。

もし、最初の相手の子で
成功したら、
残りの待ち合わせが
ムダになると心配する
かもしれませんが、
そこは割り切って
目の前にいるオンナの子に
ベストを尽くしましょう。

– 参考 –

てれくらまっくすとは?
即アポ出来る!!! 誰も言わなかったテレクラでハメ得ライフ ( ゚д゚)ハッ
サブコンテンツ

このページの先頭へ