気をつけたい伝言ダイヤルの使い方

相手の子のことをよく知ってから電話をしたい☆
そんな希望を持つ人にピッタリなのが
伝言です。
伝言ダイアルは、テレフォンクラブの1コーナーで
メッセージを記録して、
メールのようにメッセージ交換をするツールです。

仕組みは、オープンボックスと
プライベートボックスという2つのボックスを利用します。
オープンボックスは、
誰でも聞くことが出来るボックスで
ココに自己アピールなどを保存し
女子へメッセージを公開します。

もう1つのプライベートボックスは
その名の通りプライベートなやり取りに利用します。
要するに、アナタのオープンボックスを聞いた女子からの返事があると
以来、2人しか聞けないプライベートボックスで
メッセージ交換をするのです。
結論をいうと、オープンボックスは公開に使い
プライベートボックスはコミュニケーションに使う
と言うことです。

このボックスをフル活用して
好みのタイプの異性と
心の距離を近づけていきます。
ですから、伝言ダイヤルは、
男女を問わず1回限りのセックスよりも
コミュニケーションを楽しむために利用する人が多いそうです。

やってはいけないコト

何がなんでもNGにしないといけないのは
オープンボックスにプライベートな話を録音することです。
番号は言うまでもなく
氏名や会社名なども録音しない方がイイでしょう。
出会ってから教えるのが理想的ですが
どうしてもという時は、
少なくともプライベートボックで止めておくべきです。

ということで、伝言の
基本的なポイントを解説しました。
これまでツーショットダイヤルしか
利用してこなかった人は
1回試みると、
いままで顔を合わせなかったタイプの女の子
出会えるかも知れませんよ(〃^∇^)

更にマニアックな話は、
テレクラ タイガーで検索すると良いでしょう。

– オススメ –

http://rosie-collins.com/
テレクラの噂やローカル情報をまとめています。もちろん、無料ポイントを取得できるラッキーコード付き電話番号リストもあります。テレクラで得をしたい方は必見です!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ