ここだけのツーショットダイアルのオキテ

「ツーショットダイアルに100万円を遣う気はありますか?」

万が一、ハイと答えられるなら、今回の記事は不要です。
だけど、出来る限り安くいちゃいちゃしたいと思っているなら、
ぜひとも終わりまで目を通してください。

平均して1回に3000円くらいを年間50回、それを20年合計300万円・・・(´;ω;`)
莫大なお金を消費して得た
本質的な情報をこれから報告します。

損して得とれ

株で墓穴を掘る人は、
損切りが出来ない方だそうです。
いつか復活すると思いながら、見切りを遅らせ、
最も悪い結果を招く・・・

ツーショットも同じです。
自己破産をすることはなくても、
見極めをしないと、対費用効果は悪くなります。
誤解を恐れずに言えば、同じ女の子と30分話しても、60分話しても、答えは同じということです。

幸運なことにツーショットダイヤルにはコールバックという仕組みがあります。
気が合わなければ、女性をチェンジ出来るのです。
こんな便利な仕組みがあるにも関わらず、
出会えない女子と喋りまくるのは究極のお人好しと言えます。

私の体感から述べると、5分話せば、
遊べる女子かどうか判断が出来ます。

万が一それまで話した時間が無意味になっても、
5分話してダメだと思ったら、
別の女の子に乗り移る方がお得と言えます。

なんだか当然の話をしているようですが、
現実的にお喋りの場面になると、
煮えきれず、ほとんど交代できないモノです。

だけど、ツーショットは何度でも機会は訪れるので、
1人のおんなの子に執着しないようにしましょう。
ココがセックスの分かれ道です。

– オススメ –

てれくらまっくすの関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ