すっぽかしの例

ツーショットダイヤル小話の1つにスッポカシがあります。
約束をしたのに、アポをぶっちして来ないことを指します。
これがあると、かなり沈みますよね?
そんな目に遭わないためにも、
ドタキャンのパターンを会得しましょう。

腹いせのケース

ツーショットダイアルで出会ったおんなの子に聞くと、
利用者から罵声をぶつけられることが
かなりたくさんあるそうです。
そこで、恨みつらみを晴らす意味で、
他の男性会員にドタキャンをすることがあるのです。
とんだ災難もイイところですね(●´・△・`)
まったく会話が盛り上がっていないのに、
おんなの子から約束を持ちかけられた場合は、警戒した方がイイでしょう。

煮え切らない事例

利用者が乱暴にアポを決めたせいで、
気まずさからおんなの子が断りきれなかった例もあります。

率直にいうと、これは利用者側にも非があるので、
ドタキャンをされても、
何となく納得できてしまいます。
ただ、声が好みのタイプ場合は、ちょっとふさぎ込みます(笑)
そんな時は、大久保さんだったと思うようにしてやり過ごしています。

ライバルに負けた例

当たり前の話ですが、待ち合わせをした女の子が、
アナタよりももっとトークが面白い男性と
トークしてしまったら・・・。
女性は狡猾だ!と思うかもしれませんが、
アナタも同じ立場ならハッピーな方を選択しますよね?
そういう時代です・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

このようにスッポカシの事例は、多様です。
そこそこはトークスキルの向上でカバーできますが、
相手がある話しである以上、すっぽかしに遭遇する恐れはゼロではありません。

ですから、すっぽかしに遭っても、いちいち落ち込まずに、
運が悪かったと割り切れる精神の強さこそ、
無敵のスッポカシ対策と言えるかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ