ツーショットダイヤルで人妻とスケベなことをする方法

テレフォンクラブ歴10年のベテランですが、近頃の人妻ブームのおかげで、彼女達も自信を持ち、楽しむことに前向きになったように感じます。そんなわけで、この記事は人妻の攻略法について、見て行きたいと思います。

テレホンクラブで人妻と遊ぶなら、彼女達の前提を覚えておきましょう。最も大切な前提は、時間が無いということです。この原則は行動の基本となるので、どんな時も意識をしておかないといけません。 加えて、割りきってセックスしたいという状況もスルーできません。彼女達は本気で恋をする男性会員は望んでいません。 逆に言えば、扱いやすい人物を求めています。バカそうな年下男子と好んで付き合う女の子と同じ思想です。

この前提を汲んで対応することは、重要です。しかし、これは十分条件ではありません。人妻を満たすには、メンタル面も満足させるべきです。 反対に精神面を満足させられれば、外面は構わないという人の方が多いくらいです。

では、どうすれば彼女達の精神面も満足させられるか?
それは、人妻として考えるなということです。

結果として、人妻という単語をステレオタイプに捉えて、

  1. エッチに飢えている
  2. セックスを教えてくれる
  3. 男子に甘い

といった前提のリアクションをしないということです。

言うまでもなく、上記の前提は間違っていないのですが、物事には順番があります。セックスに持ち込む前に、信頼を築くトークをしなければいけません。

上に書いたことを踏まえて、憧れの女性として紳士的にトークをすれば、彼女達は家族を忘れてラブアフェアーに取り憑かれることでしょう。無論、日常生活を感じさせるような話題はタブーです。

このような姿勢で人妻とのテレクラに臨むことが出来れば、えっちの相手探しに汲々とすることのないヤリチン生活が待っていますよ(〃^∇^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ