待ち合わせの基本

どんな遊びやスポーツをする場合でも、
ビギナーの間は、プラス面のテクニックに意識が行きがちです。
ツーショットで言えば、話術の強化は、スポーツで言う得点を目指すようなモノで、目立つテクニックと言えます。

これが、ある程度上達してくると、失点を減らす方法を磨くようになります。
ツーショットで言えば、アポの場所の決定がそれにあたります。

いくら楽しい話で得点を稼いでも、
待ち合わせの設定で大量失点していては意味がありません。
なので、今回は約束する場所について考えます。

以前は、ミニマップをカバンに入れて、
アポの場所を間違えないようにしていましたが、
スマートフォンのおかげで、
最近ではアポの場所が分からない心配はいらなくなりました。

それでも、女の子の連絡先を聞かずにアポイントをしてしまうと、結果的には見つけられずに、何分も待ちぼうけするハメになります。

そうなると虚無感しか残りませんね。
そうならないために対策を立てましょう。

少しテレフォンクラブに慣れてくると、
前の体験から、女性を見てから会うか決めよう
と悪知恵を働かせるようになります。
好みじゃない女性に時間を無駄遣いしたくない
という感覚は分かります。

けれど、おんなの子もそんな風に考えます。
お互いそんなことを考えていたら、いつまで経っても会えませんね(笑)

ですので、そこは正攻法で行くことをお勧めします。
ただ、作戦も立てないで損をしても仕方ありません。
わたしが提案したいのは、待ち合わせには観察出来ない場所をチョイスせよということです。

もうちょっと具体的に言うと、
コーヒー屋などの店内を設定すればオーケーです。

無論、ガラス張りなどではなく、外部からは確認出来ないポイントにしましょう。
ココまで準備すれば、アポをとったのに会えなかった・・・なんていう寂しい結果になりません。

パーフェクトではないことは重々理解していますが、こういった小さな積み重ねが、ツーショットダイヤルの成功に繋がると確信しています。

– オススメ –

無料テレクラは
即アポ率が高いテレクラのオイシイ時間の情報はこのHPです (^^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ