ドタキャンの可能性

テレホンクラブで遊んだケースに間違いなく凹むのは、
スッポカシに合うことです。
電話が少ないとか、会った子が好みと違ったなんて、
すっぽかしと較べればかわいいモノです。

すっぽかしに合うと、期待感が大きい時ほど、
がっかり感は大きく、まさに天地を揺るがす怒りに襲われます。

そこで、この記事は、スッポカシの昨今をお伝え致します。

ドタキャンの可能性

アナタのスッポカシの恐れはどれくらいですか?
3回に1回? 20回に1回?
いずれにせよ、テレクラに電話をすると、不可避の道ですね。

自分の肌感覚だと、この頃恐れがだいぶ変動したように感じます。
いわゆるツーショットダイアル全盛期は、それこそ2回に1回は
スッポカシだった感じですが、
近頃は、3割くらいに下落しているように思えます。

その理由をわたしなりに考えたところ、
2つの原因が思いつきました。
1つは、いたずらの元凶だった学生が
ツイッターなどに向かったこと。
彼女達は、新しいコミュニケーションサービスで悪さをしていることでしょう(笑)

もう1つは、テレフォンレディーの減少です。
どういう理由か分かりませんが、
この頃サクラは大幅に減少したように思えます。
もしかしたら、全くいなくなったか、
考えられないくらいにテクニックが改善したのか?
いずれにしても、良い流れです(〃^∇^)

そこで、利用者にとっては、
より楽しめる雰囲気が整ってきたと言えます。
もし、アナタが以前にすっぽかしでイヤな思いをして
辞めていった人であったなら、
もう一度テレフォンクラブにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

快適なコミュニケーションサービスとして、
アナタの強い仲間になるかもしれません。

– 参考 –

サブコンテンツ

このページの先頭へ