ホテルに連れ込むコツ

テレフォンクラブでアポイントをするまでのノウハウは
数多くのホームページで紹介しています。
いっぽう、会ってからどんな風にセックスに持ち込むのか?
その辺を説明しているホームページは
少ないように思えます。

事実、その辺は法則化できないものですが
基本的な考え方を知っていると、
色々なシーンで対応が出来ます。

ですのでこの記事は、
女性特有の心理を汲んで
えっちに繋げやすくなる
手法を説明します。

間違いないフレーズ

私がホテルに誘う時のフレーズは
いつでも一緒です。
ぶっちゃけて言って、しょうもない発言ですが
セックス確率は飛躍的に上昇するので
チャレンジしてみてください。

その言葉は
変なことはしないからラブホテルに入ろう!
です。
・・・どうです?
バカっぽいですね~ww

でも、実のところ女性心理を
巧みに利用するセリフなんです。
一般的におんなの子はちゃんとしているから
自分からラブホテルで休もうとしません
特にテレフォンクラブで待ち合わせをした
ドコの馬の骨か分からない男性会員など
言語道断です。

そういう前提のうえで
上記の発言です。

この言葉は、
「変なことはしない草食系」とアピールするためではなく
その真意は、たらし込んだ私がいけないのですよ
というアピールなのです。

こう言われれば、
ある程度経験を積んだおんなの子なら
「ははーん」ということで
理解してくれて
すんなりと事は運びます。

もちろん、セリフをそのまま受け止めていて
エッチを抵抗することも
あるかもしれませんが・・
そうそうないケースですねww

このセリフの効果を知りたいと思った人は
ページトップにあるテレクラ電話番号への
リンクから確かめてください。

– 参考 –

てれくらまっくす
他の人はテレクラにいくらかける? (^^)
サブコンテンツ

このページの先頭へ