ワリキルことの価値

アナタはテレフォンクラブに
何を求めていますか?
恋愛ですか?
それなら、若干厳しいかもしれません。
ツーショットダイヤルは、普通エッチ狙いの方
大半だからです。

しかし、遊び目的と割りきって
テレフォンクラブに向かえば、
予想外に安々とうまく行くような気がします。
さらに、割りきってしまえば、
普段は言わないようなイタイセリフでも、
苦も無く言えてしまうモノです。

もしアナタが、
ツーショットに恋愛を求めず、
その日限りとして割り切れるなら、
今回は役立ちます。
但し、ピュアな人は
若干がっかりするかもしれません。
じっくりとお読みください。

戦術的に遊ぶ

テレホンクラブで何度か待ち合わせを
体験していないと、
アポ=会えると考えがちですが、
リアルはそんなに甘くありません。

アナタと約束をした後に
その女性はもっと気の合う
他の男性会員と約束をして、
遊ぶかもしれません。

そういった危険も検討して
待ち合わせを効率化する必要があります。

ツーショットダイヤルの場合、
効率化の基本的な考え方は、
限りある時間内で
どれほどアポイントのチャンスを
増加させるか
です。
詰まり、その日にエッチをするために、
最高の努力をするのです。
テレホンクラブに翌日のアポイントはない
と思ってイイです。
90%以上は、今日出会えるオンナの子を求めて
電話をかけているのです。

それだから、能率化するためには、
時間をズラして
一緒の場所で待ち合わせをするのです。
こうすることで
移動時間の無駄をなくして、
より多くの待ち合わせのチャンスを得られます。

エッチが出来るのは1人?

そんなことは当たり前です。
気が合う人がいたら、
そのおんなの子と遊べば良いのです。
それ以降のアポの場所に来た相手は、
アナタが来なければ
取り止めだと考えます

サブコンテンツ

このページの先頭へ